Skip navigation

Monthly Archives: 3月 2017

講談社のモーニングで連載時のコミック「オリオリスープ」が明るいだ♪
主人公はデザイナーのオリエ、26年独身。
スープが大好きで、外食最先端で食べたり、俄然オフィスで作ったりして楽しんでいます。
読んでいると、物凄くスープが食べたくなるコミックだ(笑)。
スープは食べたいといった思ったら即座に焼き上げるのがいいですね。
冷蔵庫の空間野菜や収納用のハムなどを炒めて、水や乳房を足して茹でれば出来上がり。
コミックの中で、シーズンならではのスープの製法を紹介してもらえるのもうれしいです。
「キャベツは茹ですぎるという臭みが出るから長くて15パイくらいで」などと、甘言生じる申し出もためになります。
優秀をめぐってローリエやハトムギなどを見ると、コミックで見た製法を思い出してなんとなく買ってしまう。
紹介されている薬ちゃぶ台スープなど、ハードルが良いスープにもむかし挑戦してみたいだ。
個人的には作者の綿貫芳子様の絵柄が凄く好きです。
中でも毎回のトップの、野菜という少女の挿絵は芸が細かくて何となく嘆息が出るのです。
瞳や髪の描写などが一際きれいなので、注目しています。
ウェブ「モアイ」でWebも読めるので、とにかく読んでみてください♪LINEID掲示板 詐欺アカウントの秘密